1. 教習コース及び教習期限に関する事項
 (1) 当校の運転免許取得に係る教習コースは,普通自動車免許コースと普通自動車オートマチック限定免許
    コースの2種類です。
    以下,普通自動車免許コースをMT車教習コース,普通自動車オートマチック限定免許コースをAT車教習
    コースと表します。
    a  MT車教習コースは,免許取得後MT車及びAT車の普通自動車を運転できます。
    b  AT車教習コースは,免許取得後AT車の普通自動車を運転できます。
 (2) 教習期限は,入校日から起算して9ヶ月となります。
 (3) AT限定解除コースの教習期限は,教習開始日から起算して3ヶ月となります。

2. 受験期間に関する事項
 (1) 仮免許試験受験期間は,修了検定合格の日から起算して3ヶ月となります。
 (2) 卒業検定受検期間は,技能教習2段階のみきわめ合格の日から起算して3ヶ月となります。
 (3) AT限定解除審査合格証明書の有効期限は,審査合格の日から起算して3ヶ月となります。

3. 有効期限に関する事項
 (1) 仮運転免許証の有効期限は,仮免許試験合格の日から起算して6ヶ月となります。
 (2) 卒業証明書の有効期限は,卒業検定合格の日から起算して12ヶ月となります。

4. 追加料金に関する事項
 (1) 補習料金は,1時限あたり¥5,500となります。
 (2) 個人の都合で,技能教習を当日キャンセルした場合のキャンセル料金は,1回あたり
    ¥2,000となり,無断キャンセルの場合は,1回あたり¥5,500となります。
 (3) 修了検定再受検料金は,¥5,000となります。
 (4) 卒業検定再受検料金は,¥6,000となります。
 (5) 検定キャンセル料金は,¥2,000となります。
 (6) 仮免許試験再受験料金は,¥1,700となります。
 (7) AT限定解除コースの再審査受審料金は,¥5,000となります。
 (8) 任意原付教習料金は,¥5,500となり,キャンセルした場合の返金は致しません。
 (9) 夜間料金及び託児室,送迎バス利用については無料です。

5. AT限定安心パックに関する事項
 (1) 安心パックの有効期限については,技能教習開始日から起算して6ヶ月となります。
 (2) 有効期限を超過して生じた補修は,その都度補修料金が発生します。
 (3) 有効期限内に卒業し,補修時限数が規定時限数に達していない場合は,差額分を返金致します。
    ただし,申込金¥5,000の返金は致しません。
 (4) 有効期限を超過した場合の返金は,一切致しません。

6. 入校の取り止め,退校に関する事項
 (1) 個人の都合により入校前に入校を取り止めた場合,教習料金は全額返金し,申込金の返金は致しません。
 (2) 教習期限を超過した場合は,申込金,教習料金ともに,返金は致しません。
 (3) 教習期限内での退校の場合は,教習料金から履修済分及び手数料等の必要経費を除いた残金を,
    返金致します。ただし,申込金の返金は致しません。

7. MT教習コースからAT教習コースへの教習移行に関する事項
 (1) 教習移行が可能な時期については,2段階技能教習のみきわめ合格までとなり,2段階技能教習の
    みきわめに合格した時点で,教習移行は不可能となります。
 (2) 教習移行時に発生する差額については,その時点での教習の進捗状況に応じて,規定に基づいた返
    金または追加料金の発生となります。

8. その他の事項
 (1) 卒業証明書の交付については,補修料金,再検定料金,キャンセル料金などの未精算料金の精算をもって
    交付致します。
 (2) 高速教習ついては,実車(普通車AT)での教習となります。
9. 当規約に関するお問い合せ及び苦情に関する窓口は以下のとおりです。
    東広島自動車学校 総務課
    〒739-0035 東広島市西条町郷曽1127-22
    TEL 082-425-1110 フリーダイヤル 0120-131-137